読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私立文系を卒業して国公立医学部再受験に挑戦する方のために

私立文系の大学を卒業した後に医学部再受験を志しました。2017年4月入学です。少しでもお役に立てれば幸いです。

予備校か宅浪か?

予備校か宅浪か?とは言いつつも、恐らく大半の人々は予備校に通う選択をされると思います。

私は実際に宅浪を選択して合格していますが、余り宅浪はおすすめしません。

というのも私の場合一人暮らしで、完全に勉強に集中できる環境が整っていたからです。

私は、予備校というものに関しては、授業はあくまでも「おまけ」だと考えており、予備校に入って得られる一番のメリットは「勉強に集中できる環境」だと考えています。

ですので、再受験を志して頑張ろうとする人がもしいらっしゃったなら、

一人暮らしで、土日も外に出ず、基本的に仕事以外は家にいて勉強に取り組むだけの熱意がある、という人ならば私は宅浪をおすすめします。

私は仕事を辞めてからの約4ヶ月ちょっとの期間は、1週間のうち外出は3回~4回だけで、後は主に勉強か寝るかの生活をしていました。

但し、全て勉強か寝るかの生活ではなく、パソコンはすぐ手元に置いてありましたし、野球や映画をテレビで見ることもあったということは付け加えておきたいと思います。

まとめとして、宅浪でも学力を上げることは十分可能です、予備校にわざわざ通う必要はありません。

ただし、これは「勉強に集中できる環境」と「その環境の中で真剣に勉強し続けられる熱意」の両方が揃っている場合です。

上記の事柄に関して、少しでも不安のある方は正直なところ予備校に通った方が合格の可能性は高まるのではないかという風に思います。

 

広告を非表示にする